クラブで女子2人組連れ出し(コンビストナン)③~カラオケでテキーラ





前回の「クラブで女子2人組連れ出し(コンビストナン)②~居酒屋で名古屋名物」

の続き

クラブで知り合ったピース綾部似の男子とコンビして

連れ出した2人組女子と居酒屋へ行き、盛り上がったところで

カラオケに行くことに、、合コンとかなら定番のコース?

なんでしょーけど、三ツ矢にとっては地獄のコース、、

合コン・カラオケとか騒ぐことが大の苦手

そんなんでストナン師かよって自分でも思うほどです

むしろ苦手だからストナン師になった部分もあったりします

新入社員時代によく飲み会とかカラオケとか誘われてましたが

盛り上がった後の あの虚しく一人で帰る時間、、

あれはたまりませんね、悲し過ぎます

数少ない出会いが終わっていく、、次はいつ誘われるか分からない

連絡先聞いたとしても会社⇔女子友達 と完全に情報が漏れるので

おもいきった行動ができない

そんなところの積み重ねが自分の中のストナン気質を目覚めさせました




ストナンであれば、数分後には連絡先聞けたり、お茶できたり、、

それがいつでも起こせる可能性がある(もちろん行動起こすことが必須ですが)

ストナン師になってから悲しい思いをしている暇・心配が全く無くなりました

自分も女子も友達に漏れることは無く、失敗を恐れず

思い切った行動が起こせますし、何回でもチャレンジし続けられ

男・人としてのレベル(自信)を短期間で上げることができます


そんな事を改めて考えさせられましたが、やっぱ苦手なもんは苦手です 笑

反面、綾部・女子はもちろんウッキウキでカラオケへin

栄 big echo.jpg

まぁテキトーに合いの手打って無難に歌ってればいいかな

と思いきや 綾部・女子よ、盛り上がり過ぎだ

途中からテキーラが登場し、最後のパート歌った人が一気飲み

カラオケ テキーラ.jpg

もちろん酒もそんなに強くない自分は辛かったが、

そんなんが断れない性格の自分が更に追い討ちをかけて

テキーラを飲まされるはめに、、

綾部はスト5女子に牌揉みしだすし、、もう勝手にしてくれ

頭ガンガンするしスト4女子には近づきたくもない

とは言え少しは気を遣いつつ、そろそろ帰る事を綾部に伝えると

綾部「マジっすか! じゃぁラストいこーか!テキーラ!」

何でそーなるのよ 笑 女子はちょっと冷めた感じになったが

もう知ったこっちゃない

さすがの綾部も辛そーだったがトイレ行って復活してた

カラオケ出ても女子はなかなか帰ろーとせず

むしろどこか泊めてほしーような雰囲気出してたが

自分も綾部も次の日予定があり、連絡先聞いてバイバイ


コンビストナンになると自分は変な優しさが仇となり

全く動けなくなる(相手に譲ってしまう)といった事がよーく分かった

これからはストナンを貫き通す!



三ツ矢が出会いを量産できるようになった「いじりドリル集」はコチラ