終電乗り遅れ女子大学生を即②~居酒屋連れ出し~ラブホ





前回の「終電乗り遅れ大学生を即①~他のストナン師と張り合う&居酒屋連れ出し」

の続き

晩御飯食べに行こー! となったのはいいですが、

もう24時で行きたかった「世界の山ちゃん」も閉店していて

中にいた店員さんに手でバッテンされました 笑

少し歩いてその目の前くらいに朝までやってる居酒屋があったので

そのに入ることに(吉野家の近くですね)

名駅 居酒屋 吉野家.jpg

映像は無いが音だけ嵐のDVDが流れている不思議な所でしたが

それ以外は料理とかも普通な感じ(↓女子&ノンアルコールです)

1408982939415.jpg

居酒屋に行くまでもそうでしたが、お互いトークが弾み

年の差がある割に話し易く楽しかったです

財布落としたりコインロッカーのカード無くしたりと

ドジな所以外は、ちゃんとバイトもしていて

家族構成も普通でおかしな所は見当たらない

ただトークの間ずっと気になっていたのが

その女子が「敬語」でしゃべってくることだ

今まで即った子は9割以上がどんな年代でも「タメ口」だった




もしかしたら今回は厳しいかも とは思いながら

後悔しないように行けるところまでは行こう と

お腹もイッパイになって店を出るともう夜中の1時半

さすがに人気はなく、ちらほらきゃばじょうがいるか

夜間工事のおじさんがいるくらいだ

女子「どこいきますー?」

自分「んー コッチかな♪」


とラブホのある方へ誘導するも女子は何の疑いも無く付いてくる

自分「結構歩いたね~ 疲れたっしょ?どっかで休憩しよっか」

女子「うん 結構歩いた~ 休憩しましょか」


この子「休憩」って意味知ってて言ってるのか?

目的のラブホ前に着き

自分「休憩ってゆーと、、 ここくらいだけど入る?」

女子「ホテルですか~ 入りましょか」


意外とあっさり 覚悟決めてるのか、ホントに

「休息」って意味で言っているのかは分からなかった

女子「何かすごーい 豪華~ 
  
    私 こーゆーとこ初めてなんですよ~」


え? まぁいいーや!


「終電乗り遅れ大学生を即③~ラブホ~自分だけチェックアウト」

に続く!



三ツ矢が出会いを量産できるようになった「いじりドリル集」はコチラ